とくしまTRY! MIRAI! PROJECT「株式会社ネオビエントでとくしまマルシェ運営サポートを体験しました!」


3月27日(日)、株式会社ネオビエントでとくしまマルシェ運営サポートを体験しました!
今回は5名の学生がプログラムに参加してくれました。
レポート記事は参加した学生に書いていただきました!

3月27日(日)に、とくしまマルシェの運営サポート体験プログラムに参加しました。眠い目を擦りながら朝6時に集合。天気にも恵まれ、絶好のマルシェ日和の中、まずは会場を回りながらパラソルや看板の設営を行いました。その後行っていただいたオリエンテーションで、とくしまマルシェの歴史や詳細をお聞きし、出店数や来場数の多さに驚きました。 

開始時間が近くにつれ、出店者さんも続々と準備を始めていきます。会場を回り、出店者さんのサポートやノボリの設営を行いながら、とくしまマルシェの開始に向け準備を進めていきました。
とくしまマルシェが始まると、どんどんと来場者が増えていきました。1月、2月の開催がコロナの影響で中止になっていた分、みんな心持ちにしていた様子です。イベントで行われていたパンフェアを含めて、どのエリアも大盛り上がりでした。

会場に2箇所設置している飲食スペースの消毒を行いながら、休憩時間に買い物をしました。買い物を通して出店者さんと会話をし、仲良くなったりサービスをしてくれたりもしました。とくしまマルシェは買い物だけでなく、人と繋がれる温かい場所だなと感じました。徳島に住んでいても知らなかった美味しい店にたくさん出会うことができ、もっと徳島のことが好きになった気がします。

最後にパラソルなどの片付けを行いました。なかなかの力仕事で、終わる頃にはかなり体力を使っていました。とくしまマルシェのような楽しい場所も、裏で汗を流しながら運営をしてくださっている方がいるおかげで開催できているんだなと実感しました。
このような大きなイベントの運営サポートを通して、たくさんの人とつながることができ、楽しい時間を過ごせたとともに、知らなかった徳島の魅力をたくさん知ることができました。

とくしまTRY! MIRAI! PROJECTについてはこちら



関連記事

  1. とくしまTRY! MIRAI! PROJECT 「GOTTSO阿波で…

  2. 『輝け!徳島 わくわくトーク』の様子が徳島県のYouTubeにてアップ…

  3. 【徳島県】の映像制作事業「Follow your Heartbeat.…

  4. とくしまTRY! MIRAI! PROJECT「KITO DESIGN…

  5. 【社会福祉法人 悠林舎】様 PAP報告書を制作させていただきました!

  6. 『阿波銀行』さんの本店営業部が移転オープン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA