とくしまTRY! MIRAI! PROJECT 「徳島eスポーツ協会で闘電街3の運営サポート体験」

2月26日(土)、弊社が運営企画を行なっているとくしまTRY! MIRAI! PROJECTの「徳島eスポーツ協会で闘電街3の運営サポート体験」を実施いたしました!
今回のプログラムには、3名の学生が参加してくれました。

レポート記事はプログラムに参加した香川さん(鳴門教育大学4年生)が書いてくれました!

朝9時に集合し、抗原検査やオリエンテーションを行い、さっそくイベント準備へ。手分けして闘電街のノボリを商店街に立てていきました。商店街の人にアドバイスを頂きながら、見えやすさなどを工夫しながらまんべんなく設置していき、着々と準備が進んできます。

今回の主な仕事は、本部と徳島大学ブースでの受付けです。二手に分かれ、受付の準備や流れの確認を行い、来場者を迎える準備が万端になったところで、受付を開始しました。
本部では検温、手指の消毒を行った方にリストバンドを付け、チラシを配ったりブースの説明を行ったりしました。来てくれた子どもたちは元気いっぱいで、こちらも自然と笑顔になりました。

徳島大学ブースでは、事前に予約のあった方々の受付をして、席への誘導を行いました。このブースでは、『マインクラフト』を使ったプログラミング講座が開催されました。三部制だったのですが、どの部も満席の状態で大盛況。最初はわいわいと賑やかでしたが、講座が始まると子どもたちはパソコンに夢中で異様な静けさに。子どもの集中力に驚きました。

昼食は、参加している学生3名でお弁当を食べました。偶然3人とも同じ年齢で、学校で学んでいることや、進路の話で盛り上がりました。

午後も受付を行い、14時からeスポーツステージとくしまのイベントに参加しました。『野田ゲー』で対戦するイベントだったのですが、対戦相手はなんとゴジカルでおなじみのはせちゃん。TVで見ていた人と対戦できることに大興奮。ゲームも楽しく、しっかりとはせちゃんにも勝利しました。最後に片付けを行い、イベント運営は終了。
大きなイベントの運営はなかなかできない経験で、地域の方々とも交流することができ、とても楽しい体験になりました。

とくしまTRY! MIRAI! PROJECTについてはこちら

関連記事

  1. とくしまTRY! MIRAI! PROJECT 「障害者支援施設シー…

  2. とくしまTRY! MIRAI! PROJECT「KITO DESIGN…

  3. 【徳島県】の映像制作事業「Follow your Heartbeat.…

  4. 阿波銀行さん主催イベント「ビジネスキャンプ in CAMP PARK …

  5. 飯泉県知事との意見交換会

  6. とくしまTRY! MIRAI! PROJECT「NPO法人 びざん大学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA